一夜限りのセッション、SUIKA&サイプレス上野とロベルト吉野 in 名古屋/CHAZライブペイント

SUIKA名古屋ツアーは大盛況でした!
超満員のKD Japonを埋めてくれたみなさんどうもありがとう!
素敵な時間をセッティングしてくれた主催や共演のICHI君やコトナなみなさんも!

ちょうど同じ日、MCバトルでゲストライブをしに名古屋に来ていたサイプレス上野君とロベルト吉野君たちが遊びに来てくれ、いい感じにフロアを暖めて行ってくれました!その模様のおすそ分け映像をどうぞ。


「ヨコハマジョーカー」セッション
by SUIKA & サイプレス上野とロベルト吉野
@名古屋KD Japon 2007/10/27
<YOU TUBE>


夜は渋谷タワーレコードでいつもL.A.でお世話になっているライターの大前至氏コーディネートによる、L.A.グラフィティ界のゴッドファーザー、CHAZのライブペインティングに合流しました。
CHAZ氏はそのエネルギー溢れる作品と反して、温和でとてもフレンドリーなナイスガイでした。こういった「ホンモノ」の作品やライブを直に観られるのは本当にラッキーなことだと思います。構想に何年もかかり実現させた大前さんやスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした! これからCHAZたちは大阪に移動するので、関西の皆さん是非チェックしてみてください。
-------------------------------------------
THREE TIDES TATTOO x KAZE MAGAZINE presentsf0024665_3134460.jpg
CHAZ BOJORQUEZ ART SHOW 大阪
Supported By ROYAL ELASTICS

*開催期間: 2007年11月2日(金)19:00 ~ 5日(月)
*時間: 13時~21時(5日は18時まで)
*場所: スリータイズタトゥー / 1F ギャラリースペース
*入場無料(FREE)
*問合せ先: スリータイズタトゥー(06-6535-6227)

-スペシャルイベント情報-
タイトル:CHAZ BOJORQUEZ LIVE PAINT SHOW
出演者:LIVE PAINT- CHAZ BOJORQUEZ and USUGROW
日時:11月2日(金)19時スタート

タイトル:CHAZ BOJORQUEZ SLIDE TALK SHOW
出演者: CHAZ BOJORQUEZ
日時:11月3日(土)19時スタート
------------------------------------------------------

ついでに名古屋の路上で見つけたすてきなグラフィティを2点ほど。
f0024665_3275999.jpg

栄、ナディアパーク近くにて

f0024665_3282795.jpg

丸の内、繊維長者町通りにて

f0024665_330871.jpg

繊維長者町通りの素敵なセレクト本屋「YEBISU ART LABO FOR BOOKS」が入るえびすビルは一軒家が塗り込まれた跡が残る不思議なビル。(この横の駐車場にも某有名アーティストが若かりしに残したタグが・・・)
名古屋は「YEBISU ART LABO FOR BOOKS」や覚王山のチェコ絵本屋/カフェ「CESTA」など、素敵な本屋が多く、散策するのも楽しみの一つ。(来年2月にあたりに名古屋の書店さんたちが新刊/古書を跨いだ大きなブック・フェスを開くとのことで、どんなイベントになるのか楽しみです!)
f0024665_3392944.jpg

f0024665_3414867.jpg

[PR]
# by flying-books | 2007-10-29 00:53 | MUSIC

外苑前にラギッド・ミュージアムOPEN! などなど

もろもろ溜まったご報告事項を3連発!

f0024665_1234774.jpg<小林大吾TV出演!>
先日のFlying Booksでのリリパも好評だった小林大吾くんが明日26日金曜の深夜2時から、テレビ東京系列、「流派R」に出演します!

また、タワーレコードさんのbounce.comがいち早く紹介してくれており、「〈オルタナティブな吟遊詩人〉」 とか、「ソウルフルになったバック・トラックの上、まるで稲垣足穂がラップしているような、」とのことです。
詳しくはこちらから。

Flying Bookst店頭ではこっそり先行で手に入ります。
また、遠方の方はレーベルの直販もありますので、ご希望の方はこちらにて。
ちょっぴり早くお手許に届けられるかも知れません。


<ブック・セレクションをお手伝いした、『FREE&EASY』のミュージアムショップがOEPN!>
外苑前に雑誌『FREE&EASY』をプロデュースによるミュージアムショップ、Rugged Museum(ラギッドミュージアム)が明日26日OPENします。
外苑の並木道も色づき始める頃ですし、散歩がてら覗いてはいかがでしょう。

f0024665_1254418.jpg階段沿い、天井に向かって聳え立つ書棚のブックコーナーに、旅や乗り物などを中心に趣味性の高い本や雑誌をセレクトさせてもらいました。
装丁・版型もかっこいい60年代のイタリアの車のカタログなど、今回の為に特別に入手したレアモノもかなりあります!


f0024665_1255796.jpg日本に一点しかないヴィンテージのデニムやフライトジャケットなど見ているだけでも楽しめます。


f0024665_1261079.jpg全体が古材と無骨な鉄筋で構成され、ステンシルによるガイドがあちらこちらに。


f0024665_1262145.jpg現在書店に並んでいる最新号でこのRugged Museumの全貌が開かされてます!




 <Rin HARAJUKUに本、追加しました。>
f0024665_1263519.jpgそのRugged Museumから徒歩6、7分。先日紹介した、オフィシャルブログもスタートしたばかりのRin HARAJUKUにフード関係や手芸関係、秋・冬の季節に合わせた本を数十冊を補充しました。
どれも新品同様のコンディションな上にリーズナブルな価格設定なので早い者勝ちです。お早めに!

f0024665_1373480.jpgまた31日(水)には初のイベントも行われます。
裏原宿の心地よいテラスの木の下で、お酒と沖縄料理を楽しみつつ、インドラさんの吹くネパールのバンスリの音に癒されるは今から楽しみです。
(ちなみにインドラさんのCDはFlying booksのトイレに設置されているひょうたんのスピーカーから流れています。)

10月31日(水)
18時スタート
3000yen(Free drink & food)
会場:Rin HARAJUKU




あと、WEBマガジン「VAGANCE」にて、空間デザイナー李明喜さんとのこんな対談も掲載されてます。

今週末はSUIKAのツアーに同行し、久々に名古屋へ行ってきます!
土曜:名古屋KD Japon 18:00~
日曜:代々木公園イベント「アーガーデン」 15:00~
[PR]
# by flying-books | 2007-10-26 01:42 | BOOKS

試聴用に新曲UPしました。

小林大吾「詩人の刻印」より「女と紙屑 a miserable day for coelacanth」のデモヴァージョンをmyspaceにUPしました!
ソウル、ヒップホップ、スポークンワーズ、ポエトリー・リーディング等お好きな方、「新しい音」に飢えている方は特に聴いてみて下さい!
アブストラクトなトラックが個人的にはツボで、小林大吾自身ももっとも多く聴きかえしている、お気に入りの曲とのことです。(タイトルの最後の単語はシーラカンスで、myspaceでは文字数制限で表示されませんのであしからず。)

ちなみに26日金曜深夜、テレビ朝日の「流派R」でニューカマーの一人として紹介される予定です。(先日、Flying Books店内で撮影しました)
またローカルですが、アルバム発売日の11月7日昼にはSHIBUYA-FMで25分間ゲスト出演予定です!
[PR]
# by flying-books | 2007-10-18 01:47 | MUSIC

いよいよ今週末!

今週末、21日日曜は半年ぶりのFlying Booksのイベントです。
詩人・トラックメーカー・デザイナーの小林大吾の2nd CD「詩人の刻印」先行リリース・パーティー!
f0024665_373735.jpg一部先行でMy Spaceで視聴していただいてますが、前作から見違え、いや聴き違えてしまうほど飛躍的にサウンドメイキングが進化しています。
2ndにして小林大吾のサウンド・スタイルが確立されたと言っても過言ではありません。古いソウル中心としたサンプリングで構成されたビートなど、その音バランスの良さは今作はもちろん、年明けリリース予定のタケウチカズタケのピアノ・インスト・ヒップホップアルバムでも群を抜いて目立ってます。
そして、今回のジャケ&ブックレットもこだわりました!紙で型を作って作成したパッケージ、サーモンピンクが鮮やかなデザイン、文字組みにもこだわった24ページのブックレット。配信では伝わらない、紙の手触りも大切に作り上げました!

f0024665_375577.jpg今週日曜のイベントで予定されている、新曲のパフォーマンスの大半は初披露!
今作も全編にわたりミキサーとして参加してくれた盟友タカツキもウッドベース担いで駆けつけてくれ、ゲスト・ライブを行います。(タカツキ&エイミ・アンナプルナの新ユニット「iLala」がi-tunes限定配信で話題になってます。あの名曲の新アレンジも!)
そして発売(11月7日)に先駆け、ご来場の方全員に「詩人の刻印」をお持ち帰りいただきます!
まだ、チケットも若干残りがありますので、ご興味のある方は是非お早めに、ご連絡下さい!(定員に達し次第、締切らせていただきます)


10月21日(日)
FLY N'SPIN RECORDS presents
小林大吾2ndアルバム 『詩人の刻印』 先行リリース・ライブ
【ライブ、ポエトリー・リーディング】
出演:小林大吾
ゲストライブ:タカツキ
OPEN:18:30  start:19:00
会場:Flying Books
料金:2800円(CD+1ドリンク付)
予約前売制 限定50名様 *まだ若干残数あります!

<ご予約方法>
予約はFlying Booksにて店頭、メール、電話にて受付ます。
*10月15日以降お申し込みの方は、事前店頭精算か、当日精算とさせていただきます
ご予約の際に予約番号を発行させていただきます。
ご予約の方は当日18:20前にお並び下さい。予約番号の順にご入場いただきます。
18:30以降にお越しの方は、予約番号順の方のご入場が済み次第、先着順での入場となります。
なお、会場の都合上、お席を約30名様とさせて頂き、それ以降の方はお立ち見となります。ご了承下さい。
恐れ入りますが、お席を確保されたい方は、早めのご予約をおすすめ致します。
申し込み先:info[a]flying-books.com([a]を@に修正して送信してください。)

新設された小林大吾のブログも必見!
贔屓目なしにおもしろいと思います。
「ムール貝博士言行録」
[PR]
# by flying-books | 2007-10-17 00:37 | MUSIC

【アルバイト・スタッフ募集!】

Flying Booksを運営する株式会社古書サンエーで、
3年ぶりにアルバイトスタッフを募集することになりました!

枠は2名で、9月25日くらいまで受け付け(早期終了する可能性もあります。)、
選考・面接後、10月初週からの勤務となります。

ご興味ある方はこちらをご覧下さい



無事、採用を終了させていただきました。 
多数のご応募ありがとうございました。(9/27追記)
[PR]
# by flying-books | 2007-09-19 00:10

LIPSETT - 人生を上質な旅に

アパレル大手のワールドが手がける旅をテーマにしたメンズ・ブランド「LIPSETT」がスタートし、先週末、その旗艦店が丸の内にOPENしました。(「LIPSETT」とは豪華客船ノルマンディー号が解体直前に付けられた最後の名前です)
メンズ・ブランドといっても、かわいらしいキーホルダーや、船のおもちゃ、レアものテディベア、オリジナルのアクセサリーもあり、カップルや女の子が気の利いたプレゼントを探しにいくにもぴったりのお店で、旅をテーマにセレクトした新旧の本や雑誌、アンティークのポストカードや戦前の豪華客船メニューなどはFlying Booksで担当させてもらいました。(『Made in U.S.Aカタログ』他、初めて蔵出した本も多数!)

f0024665_2582868.jpg地下鉄側のエントランスを入ってすぐ、本と小物は専用のワゴンに並んでます。
単行本は旅がテーマの国内外エッセイや伝記を中心に。
手前トランクの中には写真集や画集など大型本が入ってます。


f0024665_2584469.jpg本物のボートを使った本棚。
初期メンズ・クラブのアイビー特集他を集めました。
マガジンハウス刊の幻の旅雑誌『ガリバー』の創刊~終刊コンプリートもあります。


f0024665_25958.jpg300円のポストカードから500万円のルイヴィトンの船箪笥(長期の船旅用の大型トランク)まで、幅広い品揃えで、基本的にアパレルはオリジナルのラインナップ、靴・鞄、小物類はセレクトしたものです。アンティークのボタンが一点ずつ違うPコートや、ファスナーの位置にまでこだわったパスポートケース、ピカソも愛用したボーダーTシャツなど・・・、クリエイティブ・ディレクターの村松周作さん(デザイナー)と山口淳さん(『Pen』等でおなじみのライター)が、こだわりにこだわり抜いて制作し、集めたものばかりです。

f0024665_331835.jpgギャラリー・スペースでは元ローリング・ストーンズのビル・ワイマンの写真展を開催してます。
リラックスしたミックやキースの表情は仲間の撮影ならでは。


f0024665_2574496.jpg地下鉄千代田線・二重橋駅の上、オペーク丸の内一階、皇居に面した気持ちの良い場所です。銀座、有楽町方面に行かれる方は是非立ち寄ってみて下さい!
LIPSETT
東京都千代田区丸の内2-1-1 オペーク丸の内1階
03-5220-6655


f0024665_2575961.jpg 『LIPSETT BOOK A to Z for BON VOYAGE ~旅と海をめぐる、26文字の冒険~』
A4変形レター版128頁 東京美術発行  1200円

先行して発売されたコンセプトブックも必見!
ランボー、ケルアック、レオナール・フジタら旅のパイオニアたちをAからZまでのキーワード順に、池澤夏樹、石川次郎、中川五郎(敬省略)ら豪華執筆陣によるエッセイと写真で取り上げています。
ブランドと別にしても、純粋に本として魅力的な一冊に仕上がってます。これで1200円はあり得ない・・・
[PR]
# by flying-books | 2007-09-17 23:42 | BOOKS

一年間限定の絵本ショップ、裏原宿にOPEN!

先日、Flying Booksが絵本を中心に参加する、「Rin Harajuku」 がOPENしました!
裏原宿の人気バッグショップ「REGALO」が運営する一年間限定のセレクトショップで、絵本の他に、シルバー・アクセサリーの「Ken's」をはじめ、スタイリストさんによる古着のリメイク&子供服や、手作りアクセサリー&キャンドル、小物など計6組のアーティスト/チームが参加してます。
どれも他にはないオリジナルなテイストで、一見の価値ありです。
明治通りから一歩入った、ユナイテッド・アローズのすぐ隣、古いくて窓枠などの細かな造作がかわいらしいビルの半地下、Flying Booksのトイレでも協力していただいてる健太郎さんの手によるアンティークの木材をふんだんに使った内装が暖かな空間です。
周りにもかわいらしいお店が多いので、原宿や外苑前からの散歩がてらに是非のぞいてみて下さい!

f0024665_2411137.jpg海外絵本を中心にセレクトしてますが、天使や妖精の本をはじめ、他のジャンルも少々あります。

デスク代りに使ってるのはアンティークの足踏みミシン。
チャーチ用のかわいい椅子に座ってゆっくり本を選んで下さい。

f0024665_2412333.jpgキャンドル売り場ごしに。

f0024665_241352.jpg手作り、一点物の洋服たち。

f0024665_2414643.jpgすべて布で!作られたケーキたち。

f0024665_2415967.jpg焚き火風のディスプレイに照らし出されたシルバー・アクセサリーたち。

f0024665_2422125.jpgf0024665_2421172.jpg手作りの看板が目印です。
f0024665_213856.jpgRin HARAJUKU
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-28-10
Tel. 03-3746-5875 / Fax. 03-5410-0301
営業時間11:00~19:00
定休日:水、日
[PR]
# by flying-books | 2007-09-10 23:49 | BOOKS

今年もやります。古本屋講座

去年の春に渋谷、東急プラザの東急セミナーBEで開講しご好評をいただいた
「古本屋さんになるには!」~古本の仕組みとお店の作り方~
を10月から12月まで全5回で再び開講することになりました。
(去年は実際にお店を開かれた方もいらっしゃいました。)
以下、詳細です。ご興味のある方は問い合わせて見て下さい。
-------------------------------------------------
◎東急セミナーBE渋谷 10月期新講座◎
◎講座:「古本屋さんになるには!」~古本の仕組みとお店の作り方~
◎日時:第1・3水曜(10月2回目のみ第4) 19:15~21:00
 主な講義予定内容:
  1:10月 3日 古本屋さんになるには・古本の流通の仕組み
  2:10月24日 ネットとお店の違い・値段の仕組み
  3:11月 7日 お店の作り方(商品編・模擬市場)
  4:11月21日 お店の作り方(店舗編)
  5:12月 5日 事業計画書の作り方・まとめ
◎定員:25名
◎受講料:10/3~12/5 全5回 15,500円
◎入会金:3年会員5,250円 1年会員2,100円
※ご友人紹介、東横線定期をお持ちの方(9/30まで) 割引制度がございます。
◎募集開始:9/7(金)スタート
 ※会員の方は9/6(木)スタート
◎募集方法:ご来場:9/7(金)東急プラザ7Fフロント
        インターネット&FAX:9/8(土)~9/20(木)
        (手数料800円別途必要)
◎お問い合わせ:東急セミナーBE渋谷 03-3477-6277 担当:松岡
[PR]
# by flying-books | 2007-09-03 00:11 | BOOKS

愛すべき酔いどれ詩人 チャールズ・ブコウスキー

f0024665_335149.jpgFlying Booksの定番作家で、ショーン・ペン、U2・ボノ、トム・ウェイツ等様々なアーティストからリスペクトを受ける酔いどれ作家・詩人、チャールズ・ブコウスキーの自伝小説「勝手に生きろ!」(中川五郎訳・河出文庫刊)が映画化され、現在、銀座テアトルシネマ、シネセゾン渋谷〈レイトのみ〉で公開中です。
酔いどれ詩人になるまえに』(9月21日まで・詳しくはオフィシャルサイトまで)

自らファンだと言うブコウスキーになりきっているつもりのマット・ディロンは、どこかクールかつスタイリッシュで、酔いどれ詩人にしてはちょっと格好良過ぎなのでは??と思った反面、共演のリリ・テイラーが儚くも力強い存在感で、幸薄い女を演じさせたらこの人に勝る女優はないのではないと確信させられました。(彼女は「I SHOT ANDY WARHOL」が有名ですが、カルト監督のアベル・フェラーラがモノクロで撮った哲学的なホラー「アディクション」が最高でした。万人にお勧めできる作品ではありませんが。)
ファンはもちろん必見ですが、ブコウスキーを知らなくても、酒、セックス、ギャンブルetc、ロサンゼルスの底辺で描かれる男女の人間模様の映画として楽しめる作品に仕上がっていると思います。

Flying Books店頭では『酔いどれ詩人になるまえに』の公開に合わせて、ブコウスキーを世に知らしめた名物編集者ジョン・マーティンのBLACK SPARROW PRESS刊行の激レア本を蔵出し販売中です。日本に一冊しかないはずの本もあるので、お好きな方は是非見にいらして下さい。


f0024665_316287.jpgf0024665_3163864.jpgf0024665_3165083.jpg
『WAR ALL THE TIME』(1984 BLACK SPARROW PRESS)
81~84年の作品をまとめた詩集。ブコウスキーの手によるオイル・ペインティングが施され、限定26部のみ作成された稀少な一冊。シリアルNo:S、サインとイラスト入。(¥380,000)

f0024665_33233100.jpg

『A NEW YEAR'S GREETING FROM BLACK SPARROW PRESS』
ジョン・マーティンがブコウスキーの作品を出版するために立ち上げたブラック・スパロウ・プレスから毎年出された年賀詩集。シンプルかつ鮮やかなデザインと手作りの味わい深い冊子は、限定176~226部のみ作成され、シリアルナンバーとブコウスキー自身によるサインが添えられている。
(10冊セット ¥348,000)(1996年の号のみ没年の為、サインなし)


f0024665_3331389.jpgf0024665_333225.jpg

『SPARROW 1-12』
BLACK SPARROW PRESSが月刊で発行していた詩集の初期12冊(1972-73年)すべてに著者のサインを入れ、限定50部のハードカバーで発行されたもの。1973年刊。
収録作家(すべてサイン入):Robert Kelly, Eshleman, Wakoski, Bromige, Bukowski, Grossinger, Antin, Jaffe, Oates, Creeley, Palmer, Dawson (¥78,000)


f0024665_3335292.jpg『STORIES』『DIRTY OLD MAN』
ビート・ジェネレーションの総本山、サンフランシスコのシティライツ書店から70年代に刊行された入手困難なペーパーバック。
「STORIES」:1972年 初版/「DIRTY OLD MAN」:1973年(1983年7刷)
(2冊セット ¥32,800)

数量限定ですが、プレスキット付の前売りチケットをFlying Books店頭でも販売してます。(2000円)
シネセゾンは徒歩3分なので、劇場に行く前にお立ち寄りいただくと便利です。

また、両劇場にて、ブコウスキーを世に知らしめた名物編集者ジョン・マーティンのBLACK SPARROW PRESS刊行の書籍を展示販売で協力させてもらってます。下記の通り、それぞれ展開しているタイトルが違うので興味のある方は在庫の有無を問い合わせて見てください。

<銀座テアトルシネマ>03-3535-6000
SHAKESPEARE NEVER DID THIS限426・オリジナルプリント付
THE NIGHT TORN MAD WITH FOOTSTEPS限1000
BEERSPIT NIGHT AND CURSING限750
AGAINST THE AMERICAN DREAM
HOT WATER MUSIC

<シネセゾン渋谷>03-3770-1721
BONE PALACE BALLET NEW POEMS1997 初版
THE CAPTAIN IS OUT TO LUNCH AND THE SAILORS HAVE TAKEN OVER THE SHIP1998 初版
THE ROOMINGHOUSE MADRIGALS1996
THE DAYS RUN AWAY LIKE WILD HORSES OVER HE HILLS1994
DANGLING IN THE TOURNEFORTIA1994
LIVING ON LUCK SELECTED LETTERS 1960s-1970s Vol.2限170/200・サイン入(SOLD)
BONE PALACE BALLET NEW POEMS限426・セリグラフ入(SOLD)
THE CAPTAIN IS OUT TO LUNCH AND THE SAILORS HAVE TAKEN OVER THE SHIP限1000(SOLD)
A DESCRIPTIVE BIBLIOGRAPHY OF THE PRIMARY PUBLICATIONS限750(SOLD)
THE NIGHT TORN MAD WITH FOOTSTEPS限1000(SOLD)
BEERSPIT NIGHT AND CURSING限750(SOLD)
THE MOVIE : "BARFLY"(SOLD)
HAM ON RYE(SOLD)
[PR]
# by flying-books | 2007-08-30 00:10 | BOOKS

夏の夜に舞う蝶と世界初の銀行のCD

忙殺されまたまた更新が滞っていましたが、海外写真集や、山岳図書など良質なコレクションを複数入荷しましたので、是非覗きにいらして下さい!
(ネット通販サイトは目下製作中です・・・)

ゴールデン・ウィークに表舞台に出たSUIKAのタケウチカズタケ君のソロプロジェクト「D.I.T.A.」の第二弾が早くもリリースされました。
f0024665_2092437.jpgキュートでさわやかな切絵のジャケが魅力的な『Butterfly』というコンピレーションCDの1曲目、タイトル曲的な「Delighted Butterfly feat.Satoko Okuda」です。
(ゲストボーカルはSUIKAとも共演しているVIVA☆SHERRYの奥田聡子ちゃん)
『Butterfly』は「ホテル・コスト」シリーズをはじめとする、おしゃれコンピのパイオニア、ランブリング・レコーズが新たにスタートさせるクラブサウンド・コンピ・シリーズ第一弾。メロディラインが美しく、さわやかな国内外のハウス・チューンがぎっしり詰まった一枚は夏の夜におすすめです(詳しくはこちら*試聴もできます!)
f0024665_2091249.jpgまた同曲が一昨日発売された『TOKYO CRUISE 2』にも収録されてます。こちらは六本木ミッドタウン&ヒルズTSUTAYAの大ヒット・オリジナル・コンピの第二弾です。(ちなみにファーストはすでに完売とか)



f0024665_2085457.jpg先日、六本木ミッドタウンのりそな銀行で行われたパーティーに行ってきました。銀行!!で催されたDJイベントです。りそなのサウンド・プロデューサーを努めたのはKYOTO JAZZ MASSIVEの沖野修也さん。銀行の概念を覆させられる、洗練されていてなおかつ落ち着いた空間のデザイナーは森田恭通さん。(沖野さんが手がけた世界初の銀行のコンピレーション「RESONA TOKYO MIDTOWN MUSIC FOR DESIGN BANK」も8月8日に発売とのこと。)
今の東京は、デザインだけが優先されてしまっている空間と、逆に機能の部分しか意識されていない空間とのギャップが大きいように思えます。おしゃれな場所に気合を入れておしゃれな格好をして行くのでは、そこで得られるものも限られた人だけのものになってしまうので、誰もが行く銀行のような日常的な場で、洗練された空間&音楽環境の浸透が進んでいくといいなぁと思いました。理想は六本木とかだけではなく、地元の商店街の銀行や、出張所ですら、みんなが居心地が良くなれるような環境でしょうか。
今回のプロジェクトは、銀行、デザイナー、DJ、レコード会社など係わったすべての人にとって、とても勇気を必要とするチャレンジだったと思います。
「売れないからやらないレコード会社に足りないのは、好きな音楽を情熱とアイデアで広めるという気持ち」という沖野さんの言葉に初心に返らされた夜でした。
[PR]
# by flying-books | 2007-07-19 23:17 | MUSIC