<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

美味しい「ICHIGO」が出来ました!

f0024665_19543873.jpgFlying Booksの音楽レーベルFLY N’ SPIN RECORDSが贈る今年ラストの作品は、SUIKAやA Hundred Birdsのプロデューサー、キーボーディストのタケウチカズタケのピアノ・ソロ第2弾。
1月にソロ・デビュー盤を出したばかりですが、今回はROMANCREWのALI-KICKや小林大吾らをゲスト迎え、さらにメロウかつソウルフルに仕上がりました!
パソコンモニターではわかりづらいですが、ジャケットもただのピンク色ではないんです。小林大吾君によるデザインも、更に円熟味を増していますので、ぜひ実物を手に取ってもらえたらと思います。
タケウチカズタケ「UNDER THE WILLOW -ICHIGO-」は12月3日に全国発売(今回も1680円!)です。
それまではこちらでの試聴をお楽しみ下さい!

f0024665_19553926.jpgタケウチカズタケ 2nd Album 「UNDER THE WILLOW -ICHIGO-」*2008年12月3日発売 FNSR-009 ¥1,680(税込)

「そのピアノ、中に何が入ってるんですか?」
A Hundred BirdsやSUIKAのキーボーディスト/プロデューサー、タケウチカズタケ初のソロ作品として、ウーリッツァー(エレピ)サウンドを軸に2008年1月にリリースされ話題となった
HIPHOPインストアルバム「UNDER THE WILLOW 」の第2弾「UNDER THE WILLOW -ICHIGO」が早くも登場!
ファンキー・チューンから珠玉のバラードまで、前作にも増してよりソウルフルなトラックの上を
饒舌に歌い・ラップするかの如くピアノが跳ね回る、愛すべきピアノ・インストゥルメンタル8篇が詰まったクロい痛快作!
参加ゲスト:ALI-KICK(Romancrew)、小林大吾、高橋結子(SUIKA)


01.Barbara Rh.
02.Natalie Po.
03.Dan Re. feat. ALI-KICK
04.sounds like a love song
05.Eva Me.
06.Megan Fo.
07.Renne Fr.
08.Sofia Mi.



もちろん、Flying Booksでの先行リリースパーティーもやります!
11月16日に小林大吾をゲストに迎えてのライブです。今回も発売に先駆けご来場の方にもれなく新作CDを差し上げます!
今回もタケウチカズタケと小林大吾のエクスクルーシブ・セッションが見られるか!?
――――――――――――――――――――――
11月16日(日)
FLY N'SPIN RECORDS presents
タケウチカズタケ 『UNDER THE WILLOW -ICHIGO-』
先行リリース・パーティー!

【ライブ】
出演:タケウチカズタケ(キーボード:SUIKA/A Hundered Birds/ D.I.T.A.) *ゲスト出演:小林大吾
OPEN:18:30 start:19:00
料金:2500円(CD付)
Flying Booksにて店頭、メール、電話にて予約受付中(50名様限定)
*詳細はこちらから 
――――――――――――――――――――――

こちらのムービーは前作のライブでのセッションです。

小林大吾の「饗宴 eureka」withタケウチカズタケ(キーボード)、高橋結子(パーカッション:SUIKA)、DJ SHUN(ターンテーブル:元・降神)、山口隆志(ギター)

11月16日(日)のイベント、12月3日(水)の発売をお楽しみに!!
[PR]
by flying-books | 2008-10-27 19:58 | EVENT@FB

今年も神戸からcatたちが帰ってきた!

2004年、2005年の12月にFlying Booksで行われた「路地裏ブロードウェイ 猫の一人芝居<ひとりカフェCats>」が今年も帰ってきました!
明日18日(土)、19日(日)の二日間、乃木坂のコレドシアターです。
直前ですみませんが、フライヤーとインフォは以下!
f0024665_23281676.jpg

catscatscatscatscatscatscatscatscatscatscatscatscatscatscatscats
mic info.......
<今年もいよいよ始まります!>

micの一人芝居情報「猫の路地裏ブロードウェイ」
~召しませ、ビタースウィ~トな人生メニュウ!~

<東京公演>
日時: 2008年10月18日(土)・19日(日)
    18日 開場 17:30 開演 18:30
    19日 開場 13:00 開演 14:00
場所: 「コレドシアター」(東京都港区赤坂9-6-41 乃木坂ビルB1)
http://www.tc-coredo.join-us.jp/
ticket: 前売 2,500円 当日 2800円(1ドリンク制)
 ※前売はCOREDO受付、セブンイレブンにて発売

★予告編をご覧になりたい方はコチラ!
http://www.kazumic.com/

cinemacinemacinemacinemacinemacinemacinemacinemacinemacinema
[PR]
by flying-books | 2008-10-17 23:30 | OTHER EVENTS

ジャック・ケルアックは女だった?

f0024665_2274996.jpgノースリーブにミニスカート。不機嫌そうな眼差しで肩を組む若い女性が二人。
ん?横にはNeal CassadyとJack Kerouacの名が・・・

これは先日Flying Booksでのイベントにも出演してくれたアーティスト、小林エリカさんが、半年間のアメリカ滞在中に創作した、ケルアックの『オン・ザ・ロード』をテーマにした個展のDMなのです。
小林さんから話は伺っていましたが、まさかドロップアウトの教祖のようなこの二人を女性として描くとは・・・完全にしてやられました。
表参道のギャラリー360°で今月29日(水)まで開かれている「小林エリカ:US」展は写真家ホンマタカシ氏によるbetween the books projectの第一弾とのこと。
ケルアック好きならニヤリとしてしまう作品がまだ他にもありますので、是非足を運んでいただけたらと思います。


また、今週月曜にはアメリカの老舗雑誌『NEW YORKER』の記者でゲーリー・スナイダーについて取材来日中のDana Goodyearさん(WEBも必見!)たちが来店されました。

f0024665_2255155.jpg最新の『NEW YORKER』20 october 2008号ではDanaさんの下記の記事が読めます。
(日本でも海外雑誌を取り扱っている大手書店で来週頭には購入できるかと思います)
「Zen Master Gary Snyder’s life in poetry.」
「Campaign ’08 Abroad Japanese fans of Obama and Palin.」

ゲーリーの詩「Mu Ch’i’s」は同誌のホームページでも読むことが可能です。

『NEW YORKER』のブログではFlying Booksも紹介されました!
身に余るお言葉をいただき光栄です。


半世紀前の作品にもかかわらず、最近は小林エリカさんやモデル/女優の太田莉菜さんなど若い女性の間でもケルアックが読まれているのが興味深いです。
しかし今の文学で半世紀後も書店に残っているものがどれだけあるでしょうか・・・
[PR]
by flying-books | 2008-10-15 19:59 | Beats

明日、カタリココ!!

f0024665_12505349.jpg2005年に惜しまれつつも閉店してしまった神保町の某雑誌専門古書店さんから引き取ったファッション誌など、これまでずっと倉庫に保管していた洋雑誌を1階店頭に出し始めました。
あまりに大量なので、少しずつだしておりますが、『ELLE』や『CASA VOGUE』などを中心に安いものは200円~あります。また一部100円バーゲンで店先のコーナーにも出てます。切り抜いて好きな広告だけ取っておいてもお買い得ですよ!!
近々、少し前の「PURPLE JOURNAL」「CRASH」「NEO2」なども出る予定です!


また明日の日曜日(10月5日)は大竹昭子さんとECDさんを迎えての対談と朗読「カタリココ」です。
日本のヒップポップシーンをリードしてきたECDさんは、著作『失点・イン・ザ・パーク』と 『ECDIARY』からのリーディングに加え、自身の楽曲のアカペラ、まだサミュエル・ベケットの朗読の披露もあるようです!!演劇キャリアもあるECDさんならではのパフォーマンスになることでしょう!!
大竹昭子さんんもストリートの視点から書かれた『アスファルトの犬』からの朗読を披露して下さる予定です!
18時半OPEN、19時スタートで、当日券の発行も予定しております。是非遊びにいらして下さい!!
詳細はこちらから!
[PR]
by flying-books | 2008-10-04 12:52 | EVENT@FB