<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

MySpace作りました。試聴できます!

Flying Booksの音楽レーベル、FLY N`SPIN RECORDSのMySpaceアカウントを作りました。

OPEN一周年のパーティーでHIP HOPバンド、SUIKAのメンバーがサプライズで演奏してくれた「宙飛古書店~Flying Books」(1st「HARVEST FOR THE STRIPES」収録。2004年夏カレッジチャートで2週連続一位獲得)、同じくSUIKAの3rd「コインサイド」収録の「WROLD CALL」、
トラック・メイカー/グラフィックデザイナーでもあるマルチ・クリエイターの詩人・小林大吾の1st「1/8,000,000」の人気曲「棘 tweezers」などが試聴できます!
またビデオコーナーではFlying Books店内で撮影されたSUIKAの「Attack my life, voyage my life」(2nd「RIPE STRIPES」収録。MTV World Chart Expressフィーチャー曲)のビデオ・クリップも観られます。
f0024665_16471917.jpgf0024665_16473395.jpgf0024665_1649186.jpgf0024665_16503344.jpg
リリースしてきた各アルバムの一番人気の曲が聴けますので、ぜひチェックしてみて下さい!(いきなり音が流れるので仕事場では要注意!〔笑〕)
http://www.myspace.com/flynspinrecords
[PR]
by flying-books | 2007-06-13 23:46 | MUSIC

ストリート発、21世紀のポップ・アート!?

7月に神保町で開かれる古書オークションのカタログ編集の仕事などをしているうちにすっかり間が空いてしまいました・・・

忙殺される中、つかの間の現実逃避の手助けをしてくれたのが雑誌『WARP』6月号のLA特集と『+81』のVol.36西海岸特集。
f0024665_0211116.jpg『WARP』では、この2月にL.A.を訪れた際、同誌のライターでもある大前至氏から得た情報でライブ・ペインティングを見学したグラフィティ・クルー「The Seventh Letter」や、大物彫り師でもある「Mr.Cartoon」が大きく紹介されている。待ってました、こういう情報。実物のグラフィティの迫力に感動し、バイオグラフィとか知りたかっただけに涙モノです。
そして大前氏の手によるお勧めSHOPリストも永久保存版。アパレルやスニーカーはもちろんだけど、ハンバーガー・ショップや、ホットドッグ・スタンドなどガイド・ブックには載らないローカルなグルメ情報がありがたい。レストランでははずすことも多いけど、カリフォルニアの抜けるような空の下で頬張るジャンク・フードは麻薬的な旨さなんです。

f0024665_0205445.jpg『+81』は、今回も全編に渡ってブッ飛んだエディトリアル・デザインが展開されていて、テキストを読まずレイアウトを眺めているだけで楽しくなります。
『ARKITIP』や『RAYGUN』など西海岸ならではのCOOLかつLOOSEなテイストの雑誌をフィーチャーしてくれているのうれしい。今まで知らなかった、読みたい雑誌や、行ってみたいショップも載っていて、こちらも永久保存版。


ということで、この2月にL.A.のダウンタウンで撮影してきたグラフィティの写真を公開します。場所はリトル・トーキョーの外れにあるリーガル・ウォール(合法的にグラフィティが行える)です。(『WARP』にも書かれてますが、夜は絶対行かないように!昼でもちょっとビビります。)

f0024665_0172752.jpg

「The Seventh Letter」の作品。

f0024665_0174142.jpg

これも「The Seventh Letter」の作品。取材を受けているメンバーの姿も。

f0024665_23574630.jpg
「Mr.Cartoon」の作品。7月発売予定のコミック『The Lost Angel』も気になります。Mr.Cartoonの漫画と写真が交錯した世界で、実在する登場人物たちが繰り広げるL.A.を舞台にした物語だとか。

f0024665_0165046.jpg

トラックまでがキャンバスとなっているグラフィティと廃墟、向こうに覗く近未来的な高層ビル群。果てし無く続くビーチとパーム・ツリーの風景とは対極だけど、これもまたとてもL.A.的な眺めなのです。
[PR]
by flying-books | 2007-06-01 23:32 | ART