<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

タケウチカズタケ、ソロプロジェクト「D.I.T.A.」始動!!

SUIKAやA Hundered Birdsのプロデューサー/コンポーザーであるタケウチカズタケ君のソロ・プロジェクト「D.I.T.A.」が始動しました!
第一弾はテイ・トウワやStudio Apartmentのヒット曲で知られるアメリカ人女性シンガーJOI CARDWELL(ジョイ・カードウェル)をフィーチャーし、生ドラム&ベース&ギターが心地よくクールな「Celia/A Beautiful Life」というハウスの楽曲です。

先駆けとして、3月末にOPENした六本木ミッドタウン内TSUTAYA MUSIC STORE & TSUTAYA TOKYO ROPPONGI限定コンピレーション「TOKYO CRUISE」の1曲目に「Celia/A Beautiful Life」D.I.T.A. feat. Joi Cardwell(RBCP-2338 1500円)として収録され、4月末にはDanceMusicRecords(DMR)からリミックスを含むアナログが発売されました。(アナログはDMRの通販サイトから購入できます。)
f0024665_18371384.jpgそして5月2日にはアルバムのタイトル曲としてフィーチャーされた、ジョイ・カードウェルのベスト盤「A Beautiful Life」も発売されました。ランブリング・レコーズのWEBで試聴できますし、タワーやHMVなど大型店ではたいてい試聴機にも入ってますので、ダンス/ハウスミュージックがお好きな方は是非チェックして見てください!

Joiのインタビューはこちら
また「FLOOR」の最新号でも、このプロジェクトについてJoiが語ってくれてます!



以下、DMRの通販サイトより転載
「Daishi Danceのヒット曲"What really matters"、Studio Apartmentのクラシック"Love is the answer"で圧倒的な声量とシルキー・ヴォイスでファンを魅了したJoi Cardwell待望のアルバムから12"カット。本作は、プロデューサーにA Hundred Birdsのコンポーザー / プロデューサーでもあるKaztake Takeuchi氏を迎えた"Celia"。オリジナルは、AHBのサウンドを彷彿とさせるメロディーに生ドラムが疾走感を引き立てる。また、アナログ・エクスクルーシヴとしてよりフロア仕様になったDJ Yokuによる心地よいダブ・リミックスも同時収録。今年の話題はJoiがかっさらってくれそうな気配だ。(伊東 亨)」
[PR]
by flying-books | 2007-05-06 00:26 | MUSIC