カテゴリ:OTHER EVENTS( 7 )

名著トーク in 六本木けやき坂

f0024665_1653062.jpg10月末発売の『GQ JAPAN 12月号 名著再読。』の別冊付録「あなたの悩みを解決するブックガイド 名著の処方箋」で5テーマ、15冊の本を紹介させてもらいました。
それにともなって、11月14日(金)の夜20~21時に、六本木ヒルズのけやき坂にあるTSUTAYA TOKYO ROPPONGIで催されるトークイベントに参加させていただきます。他に今をときめくブックセレクターの幅允孝さん(BACH)と『オン・ザ・ロード・アゲイン』等で知られる編集/ライターの久信田浩之さんとの本にまつわるトークをします。誌面に載らなかったエピソードなどを聞いたり、話せたらと思います。入場無料ですので、スターバックスのコーヒーでも飲みながらお気軽にどうぞ。


f0024665_15564777.jpgちなみに紹介した本はこんな感じです。
(現行で入手可能なものを、ということでしたので、ほぼ新刊で入手可能です)
『地球の上に生きる』アリシア・ベイ=ローレル 深町 真理子訳
『聖なる地球のつどいかな』 著者: ゲーリー・スナイダー /山尾三省
『荒野へ』ジョン・クラカワー/佐宗鈴夫 訳
『キャッチャー・イン・ザ・ライ』サリンジャー/村上春樹
『オン・ザ・ロード』 ジャック・ケルアック/青山南
『冷血』トルーマン・カポーティ/佐々田雅子 訳
『思考スピードの経営 デジタル経営教本』ビル・ゲイツ/大原進 訳
『スターバックス成功物語』ハワード・シュルツ
『サービスが伝説になる時 「顧客満足」はリーダーシップで決まる』ベッツィ・サンダース/和田正春 訳 
『ドラッカー名著集 4 非営利組織の経営』ピーター・ファーディナンド・ドラッカー/上田惇生 訳
『フェスティバル・ライフ 僕がみた日本の野外フェス10年のすべて』南兵衛@鈴木幸一
『社員をサーフィンに行かせよう パタゴニア創業者の経営論』イヴォーン・シュイナード/森摂 訳
『ドロップアウトのえらいひと』森永博志  
『人生の100のリスト』ロバート・ハリス
『毎日が冒険 新装版』高橋歩

また、先月末より11月18日まで同店:TSUTAYA TOKYO ROPPONGIでFlying Booksによる「旅」と「名著」をテーマにしたヴィンテージブックコーナーを展開してます。
Flying Books店頭では未出の本もあります。けやき坂のイルミネーションももう始ますので、六本木に行かれる際は是非覗いてやってください。

このTSUTAYA TOKYO ROPPONGIは独自のブログもあり、お店のこと以外でもいろいろな情報を発信しているみたいです。チェーンのお店もこうやって個々の個性が出てきたら、おもしろくなっていくでしょうね。
f0024665_15565935.jpg

[PR]
by flying-books | 2008-11-12 16:30 | OTHER EVENTS

今年も神戸からcatたちが帰ってきた!

2004年、2005年の12月にFlying Booksで行われた「路地裏ブロードウェイ 猫の一人芝居<ひとりカフェCats>」が今年も帰ってきました!
明日18日(土)、19日(日)の二日間、乃木坂のコレドシアターです。
直前ですみませんが、フライヤーとインフォは以下!
f0024665_23281676.jpg

catscatscatscatscatscatscatscatscatscatscatscatscatscatscatscats
mic info.......
<今年もいよいよ始まります!>

micの一人芝居情報「猫の路地裏ブロードウェイ」
~召しませ、ビタースウィ~トな人生メニュウ!~

<東京公演>
日時: 2008年10月18日(土)・19日(日)
    18日 開場 17:30 開演 18:30
    19日 開場 13:00 開演 14:00
場所: 「コレドシアター」(東京都港区赤坂9-6-41 乃木坂ビルB1)
http://www.tc-coredo.join-us.jp/
ticket: 前売 2,500円 当日 2800円(1ドリンク制)
 ※前売はCOREDO受付、セブンイレブンにて発売

★予告編をご覧になりたい方はコチラ!
http://www.kazumic.com/

cinemacinemacinemacinemacinemacinemacinemacinemacinemacinema
[PR]
by flying-books | 2008-10-17 23:30 | OTHER EVENTS

【速報】土曜日:TALK「1967 SUMMER OF LOVE」

急でスミマセン!

22日、今週の土曜の19時30分~20時30分、
恵比寿のカルチャー・セレクト・ショップ TRIggERさんで
店長の松尾さんと、クリエイティブ・ディレクターで作家の原田マハ(幸子)さんと、
Flying Books山路の3人で
「SUMMER OF LOVE:1967年のロックカルチャーが世界を変えた」
をテーマにトークセッションを行います。
ローリング・ストーンズ専門店の元店長さん、MOMAや森美術館を手掛けたキュレーターさんとの対談・・・はたして大丈夫でしょうか???
まあFlying Booksはともかく、このお二人のディープなトークを聴けるだけで、足を運ぶ価値がありです。変わりといっては何ですが、いくつか、当時の貴重な印刷物〔非売品で店頭にも出してないです)をもって行く予定です。

18:00-19:30はgift_さん主催のライブ、
20:30~はパーティーがあるようです。

一つのスペースにとっても濃い二つのコンセプトショップが同居する、かつてNYにあったウォーホルのファクトリーはこんなだったのではないかと思わせる、そんな素敵な空間です。忘年会やクリスマスパーティーで忙しい時期ですが、お時間のある方は是非遊びにいらして下さい。

以下、gift_さんからのご案内を転載させていただきます。
--------------
ground2 Anniversary+Christmas Party!
“2 in 1” #2 
2007年12月22日(土)開催決定!

60-70s’ロック&カルチャーのショップTRIggERと、
サウンド+アートショップ兼設計事務所(!)のgift_という、
一見異質な2つのユニットが絶妙な味わいで同居するg2を
いつもあたたかく見守ってくださる皆様といっしょに
2周年を祝うクリスマスパーティを開催したいと思います。
ぜひこの日、この場所で、お会いできますよう!

●gift_presents LIVE >18:00-19:30
エレクトロニカ、環境音楽などをはじめ、ジャンルにとらわれることなく、
ユニークな活動を行っているアーティストを迎えるgift_presents LIVE
今回のゲストは、helllとOPQ!
*詳細下記

○TRiggER presents TALK>19:30-20:30
「SUMMER OF LOVE 」
1967。40年前、ロック・カルチャーが世界を変えた!
詳細は→ http://www.triggertokyo.com/

●Party>20:30-22:00
g2 2周年記念クリスマスパーティ
自由にご参加いただけます。
ぜひふらりとお立ち寄りください!
初めていらっしゃる方もどうぞごいっしょに。

パーティの冒頭で、11.28-12.16 treasured trashが
参加して来た、サスティナブル・デザインの企画展
Utterubbish (@Singapore Design Fes 2007)の
報告会を行います。今年の活動を振り返りつつ、
アジアのエコカルチャーデザインの現在をレポート!
http://www.treasured-trash.org/news/index2.html
http://www.utterubbish.com/exhibition.html
http://blog.mtv-eco.com/archives/2007/11/post_115.html


------------------------------------------------------------
gift_presents LIVE ‘helll / OPQ’
2007年12月22日(土) 18:00-19:30
@gift_lab

出演:helll / OPQ
参加費:\1,000
定員:35名

参加申込先:info@giftlab.jp
件名「helll / OPQ Live参加申込」
本文「お名前、ご連絡先のe-mailアドレス」をメールにてご連絡ください。
追ってご予約確認のメールをご返信させていただきます。

helll
Sonic Plateからのリリースを経て、現在は
the medium necksとして活動している飛田左起代。
cubic musicの運営を始めminamo、VOIMAなどで
活動する安永哲郎。Road Coneからのリリースで知られる
Irving Klaw TrioやHochenkeitのメンバー、
ジェイソン・ファンクとジェフ・フッチィロ。
Lucky KitchenやPower Shovel Audioからアルバムを
リリースするasunaこと嵐直之の5人によるバンド。
http://www.myspace.com/hellljapan

OPQ
OPQ:須崎貴史
作曲、楽曲アレンジ、なんちゃってデザイン、etc、何でもやりたがり屋。
現在OPQとしては即興演奏を基礎として
ガラクタ楽器やギター、シンセサイザーなどを使用して表現を実行中。
欲をいうと何らかの想像を促す事が出来たらこれ幸いです。
ライヴではaritan-bo:有田真由美に手伝ってもらってます。
aritan-boは絵を描いたり、デザインしたりする畑のひとです。
http://www.shoebill.net/opq3/opqtop.html


アーティスト・キュレーション:
Special Thanks:安永哲郎、佐藤勲(CUERVONO)



space design office / labo shop
http://www.giftlab.jp 

150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-16-1 2F_ground2
tel:03-5784-0441 fax:03-5784-0545
[PR]
by flying-books | 2007-12-21 00:30 | OTHER EVENTS

タカツキ&ATOM in パリ!/鳥越さやかさん3年ぶりに舞台復帰!

最近忙殺されつづけ、更新もろくできずスミマセン・・・
でも!その分いい本がいっぱい入荷してますので、是非見にいらしてください!
ゴールデン・ウィークも日曜日以外は営業しております!

身の回りのニュースを2点ほど。
f0024665_1452893.gif

SUIKAからラッパーのタカツキとATOMがパリへ向かってます。
(画像は現地でフランス人アーティストが作ってくれたフライヤーで、二人はHIPHOP JAZZのイベント等に出演します)
パリでの大暴れの模様がSUIKAのブログにてUPされてますので、よかったら見てやってください。
筆まめではない二人の更新スピードの速さで、テンションの高さが伺えます(笑)
秋にはSUIKA本体でツアー予定です!

また、Flying Booksのイベントでもおなじみの鳥越さやかさんの3年ぶりの舞台が今週末阿佐ヶ谷であります。
本人からのメッセージです。「こんにちは!お元気ですか?私は花見にも行かずひたすら稽古に励んでおりました。そう芝居です。3年ぶりに女優復帰します!ラジオ・歌のステージとは違う生のサヤカ!を観にいらして下さい!」
f0024665_145478.jpg*舞台「Couples in the Suite~男と女、スイートにて~」
原作:ニール・サイモン
4月27日(金)開演19:30
4月28日(土)開演14:00/18:30
4月29日(日)開演14:00/18:30
ひつじ座 (丸ノ内線南阿佐ケ谷駅徒歩5分、JR線阿佐ケ谷駅徒歩12分)
チケット:¥2500 チケット予約:0422-71-6631
[PR]
by flying-books | 2007-04-27 01:48 | OTHER EVENTS

自分のお店を作りたい人たちへ

4月の5日から渋谷東急プラザに入っているカルチャースクールで古本屋さんになりたい人の為の講座を持つことになりました。隔週水曜日1回2時間で全6回の講座です。
私自身、大学と並行して夜間の専門学校で勉強した経験が後の仕事に非常に役に立っているので、それをイメージして実戦に役立つ内容にしたいと考えてます。
ですのでどちらかと言うと古本好きな方よりは、古本屋に限らずお店を持ちたい人全般に役立つような内容になるかと思います。もちろん実際に取り上げる事例は古本屋についてのものになりますが、基本的な店作りや、店の運営の基本は流通業のどの業種もほとんど変わりません。ただ一方的に教える講義ではなく、最終回には受講者全員が自分のお店のイメージを人に伝えられるようになれればと思ってます。ご興味がある人は是非いらして下さい!

「古本屋さんになるには!」~古本の仕組みとお店の作り方~
第1・3・5水曜 19:00~21:00
(4/5, 4/19, 5/17, 5/31, 6/7, 6/21)
東急セミナーBE渋谷 (渋谷東急プラザ7F)
03-3477-6277(担当:松岡さん) 受講受付は 東急プラザ7Fフロントにて
*遠方の方やお忙しい方にはインターネット&FAX申込がありますが、
受付は3/16までで、手数料が800円がかかるとのことです。
全6回 18,500円 (入会金6,000円 3年間有効)
<主な講義予定>
第一回 古本屋さんになるには・古本の流通の仕組み
第二回 ネットとお店の違い・値段の仕組み
第三回 お店の作り方(商品編・模擬市場)
第四回 お店の作り方(店舗編)
第五回 これからの古本屋の展望・事業計画書の作り方
第六回 まとめ(企画発表会・ディスカッション)
[PR]
by flying-books | 2006-03-23 23:58 | OTHER EVENTS

Poesie et Musique 2 ~ Love Songs ~

f0024665_2323371.jpg一昨日の鳥越さん&ハリスさんのイベント@SPUMAは大変な盛況でした。来てくださった皆様ありがとうございます。予約が取れず、入れなかったお客様、ごめんなさい。また次回もありますので、続報をお待ち下さい。
イベントはバレンタイン企画ということで、フランス語のシャンソンのみならず、英語、イタリア語、日本語と4ヶ国語で「愛の歌」が歌われました。合唱部出身の鳥越俊太郎さんのパワフルな独唱(当日の発声練習はマイクなしでちょうどいいほどの声量でした!)につづいて、さやかさんとの親子デュエットがあり、鳥越家に伝わる「愛の賛歌」をぴったりの息で披露して下さいました。また、ライブは数十年ぶりというハリスさんはピースフルな独唱「What a wonderful world」をはじめ、一部ゲンズブール&バーキンの歌い方までコピーして歌ったデュエット「La Javanaise」なども披露。リハーサルも何度か同席させてもらったのですが、どの曲も本番がベストのクオリティなのはみなさんさすがです。ビックリなのはまだ本格的に歌い始めて2年足らずという鳥越さやかさん。どんな歌手になっていくのか末恐ろしいくらいこれからが楽しみです。
[PR]
by flying-books | 2006-02-10 23:24 | OTHER EVENTS

リハーサル「Poesie et Musique」

f0024665_23142670.jpg今日は2月8日に渋谷のSPUMAで行う鳥越さやかさんとロバート・ハリスさんによる詩と歌のイベント「Poesie et Musique」のリハーサルでした。昨年11月にFlying Booksで行ったイベントの続編です。2回目の今回はバレンタインということで、テーマは「LOVE SONGS」。今回もピアノはココこと豊島裕子さん。シャンソンだけでなく、英語を初め4カ国語で愛にまつわる歌と詩が披露される予定で、学生時代にロックバンドで歌っていたハリスさんも歌ってくれます。人前で歌うのは久しぶりというハリスさんですが、ラジオでお馴染みの低音ボイスがとても心地よかったです。そしてスペシャルゲストは、さやかさんのお父様、鳥越俊太郎さん。大学時代7年間!合唱部だったというだけあって、大迫力の声量でした!伸びる高温が心地よいさやかさんと、合唱部ではバスをだったという俊太郎さんのずっしりした低音とのハーモニーは絶品で、かなり癒されます。
f0024665_2313678.jpg画像は鳥越俊太郎さんが12月に出されたエッセイ集。テレビで特番も放送されたのでご存知の人も多いと思いますが、鳥越さんは去年直腸ガンで入院し、見事克服されました。現在65歳というのが信じられないくらい見た目も、スタンスも若い鳥越さんですが、それを維持する秘訣が詰まった一冊です。この本からも物事や自分自身と向き合う姿勢を教えてもらいました。イベントはまだ若干余裕があるようです。ご希望の方は下記まで連絡して下さい。(*完売の連絡をいただきました。ご予約戴けなかった方スミマセン。また次回の告知をお待ち下さい。1/31 16:00)
2006年2月8日(水) 19:30open/20:00start
「Poesie et Musique 2 ~ Love Songs」
出演:鳥越さやか(歌)、ロバート・ハリス(朗読・歌)、豊島裕子(ピアノ)スペシャル・ゲスト:鳥越俊太郎
会場:渋谷・SPUMA(スプーマ)
渋谷区神南1-17-4神南ビルB1F
TEL/FAX:03-3770-8657 http://www.spuma.jp/
チャージ¥2000+ORDER
★1food&1drink オーダーが必須となりますのであらかじめご了承ください。
[PR]
by flying-books | 2006-01-30 23:26 | OTHER EVENTS