2007年 09月 17日 ( 1 )

LIPSETT - 人生を上質な旅に

アパレル大手のワールドが手がける旅をテーマにしたメンズ・ブランド「LIPSETT」がスタートし、先週末、その旗艦店が丸の内にOPENしました。(「LIPSETT」とは豪華客船ノルマンディー号が解体直前に付けられた最後の名前です)
メンズ・ブランドといっても、かわいらしいキーホルダーや、船のおもちゃ、レアものテディベア、オリジナルのアクセサリーもあり、カップルや女の子が気の利いたプレゼントを探しにいくにもぴったりのお店で、旅をテーマにセレクトした新旧の本や雑誌、アンティークのポストカードや戦前の豪華客船メニューなどはFlying Booksで担当させてもらいました。(『Made in U.S.Aカタログ』他、初めて蔵出した本も多数!)

f0024665_2582868.jpg地下鉄側のエントランスを入ってすぐ、本と小物は専用のワゴンに並んでます。
単行本は旅がテーマの国内外エッセイや伝記を中心に。
手前トランクの中には写真集や画集など大型本が入ってます。


f0024665_2584469.jpg本物のボートを使った本棚。
初期メンズ・クラブのアイビー特集他を集めました。
マガジンハウス刊の幻の旅雑誌『ガリバー』の創刊~終刊コンプリートもあります。


f0024665_25958.jpg300円のポストカードから500万円のルイヴィトンの船箪笥(長期の船旅用の大型トランク)まで、幅広い品揃えで、基本的にアパレルはオリジナルのラインナップ、靴・鞄、小物類はセレクトしたものです。アンティークのボタンが一点ずつ違うPコートや、ファスナーの位置にまでこだわったパスポートケース、ピカソも愛用したボーダーTシャツなど・・・、クリエイティブ・ディレクターの村松周作さん(デザイナー)と山口淳さん(『Pen』等でおなじみのライター)が、こだわりにこだわり抜いて制作し、集めたものばかりです。

f0024665_331835.jpgギャラリー・スペースでは元ローリング・ストーンズのビル・ワイマンの写真展を開催してます。
リラックスしたミックやキースの表情は仲間の撮影ならでは。


f0024665_2574496.jpg地下鉄千代田線・二重橋駅の上、オペーク丸の内一階、皇居に面した気持ちの良い場所です。銀座、有楽町方面に行かれる方は是非立ち寄ってみて下さい!
LIPSETT
東京都千代田区丸の内2-1-1 オペーク丸の内1階
03-5220-6655


f0024665_2575961.jpg 『LIPSETT BOOK A to Z for BON VOYAGE ~旅と海をめぐる、26文字の冒険~』
A4変形レター版128頁 東京美術発行  1200円

先行して発売されたコンセプトブックも必見!
ランボー、ケルアック、レオナール・フジタら旅のパイオニアたちをAからZまでのキーワード順に、池澤夏樹、石川次郎、中川五郎(敬省略)ら豪華執筆陣によるエッセイと写真で取り上げています。
ブランドと別にしても、純粋に本として魅力的な一冊に仕上がってます。これで1200円はあり得ない・・・
[PR]
by flying-books | 2007-09-17 23:42 | BOOKS