2006年 08月 28日 ( 1 )

山崎杉夫さん個展「ジェントル・ライフ」

Flying Booksのイベント、立体文学セッション・紙芝居「ここだけ雨が降っている」でお馴染みの、各種装丁や挿絵で活躍中のイラストレーター・山崎杉夫さんの個展が今日から9月8日(金)まで千駄ヶ谷のギャラリー・エフで催されてます。
f0024665_2222538.jpg

オープニングを覗いてきました。
千駄ヶ谷の駅から徒歩数分の閑静なビルの2階にあるギャラリーに、新作を含めて、程よい点数の作品が展示されてます。
中でも個人的に強く惹かれた作品は、特殊な蛍光の絵具で描かれた、山崎さんの近所にある工場の深夜を描いた作品。本当に闇の中に浮かび上がるかのような、近未来的で幻想的な都市の風景が大きなキャンパスにあの山崎さん独特の太く力強いタッチで描かれてます。今後、こういう作品を増やしていきたいとのことで、今から楽しみです。
すこし涼しくなってきたので、山崎さんの絵を楽しんだ後は、代々木や神宮外苑方面を散策するのもよいかも知れません。あの界隈は意外な路地裏に、素敵なお店が発見できるのでお気に入りのエリアです。
f0024665_22233813.jpg

山崎杉夫個展「ジェントル・ライフ」 8/28(月)~9/8(金)
ギャラリー・エフ
渋谷区千駄ヶ谷4-19-7 さくらマンション2階
03-3475-4878 
11:00~19:00(土曜・祭日は~16:30、日曜休)
(山崎さんご自身は比較的来週の方がギャラリーにいらっしゃるとのことでした。)
[PR]
by flying-books | 2006-08-28 22:29 | ART