2006年 05月 31日 ( 1 )

ビート詩人との旅:0

先日、戦後最大のアメリカ詩人アレン・ギンズバーグやピューリッツァ賞詩人ゲーリー・スナイダーの盟友でもある、現在83歳のビート詩人ナナオサカキと、彼が10年来拠点としてきた南伊豆の農村を訪ねて来ました。
拠点を東京の五日市に移すに際しての本の整理が目的ですが、ななおと過ごした2日間からは、アレンやゲーリーとのリーディング・ツアー、日本の戦後カウンターカルチャー史など学ぶことが多く、貴重な話をたくさん聞くことが出来ました。それらのエピソードを今後このブログにて不定期連載として記していきたいと思います。


f0024665_2274582.jpg
f0024665_228079.jpg

(写真は南伊豆のナナオの家とFlying Booksでのナナオ)
[PR]
by flying-books | 2006-05-31 23:25 | Walk with Nanao