2006年 05月 07日 ( 1 )

南の島から さわやかな恋の便り

少し前に原田マハさんの出版記念会にお邪魔しました。
原田さんとは以前別の仕事でご一緒して以来のお付き合いなのですが、処女作「カフーを待ちわびて」がなんと宝島社とエイベックス主催の日本ラブストーリー大賞第一回受賞作となったのです。
f0024665_23263920.jpg純粋なラブストーリーを読んだのは本当に久しぶりでしたが、とても素敵なストーリーに心が洗われました。
また恋愛というだけではなく、島の開発と絡んだ小さなコミュニティの人間模様や、おばあと幸の噛み合ってないようでしっかり噛み合っているやりとり、いろいろな要素が絡みあって、時にはあたたかな気持ちに、時にはハラハラさせられ、本当に楽しく一気に読み終えてしまいました。
(最近、電車の中でしか本を読んでいないのですが、時間を作って、古ぼけた喫茶店でも読みました。好きな作品は、慌しく読んでしまうともったいないので、読むシチュエーションにもこだわりたくなります。)
好きなシーンなどはいくらでも書けそうですが、まだ読んでいない人のためにそれはまたあらためて。

f0024665_23321695.jpg出版記念会は作品を基にした朗読劇や、沖縄民謡のユニット「kotobuki」のミニライブもあり、多方面で活躍する原田さんらしく、華やかで楽しいパーティーでした。
ちなみに「カフーを待ちわびて」は2007年公開予定で映画化もされます。南の島の美しい景色と、それに負けないくらい魅力的な島の人々の映像を見られる日が楽しみです。
[PR]
by flying-books | 2006-05-07 23:39 | BOOKS