LA流冬のビーチの楽しみ方


f0024665_4231381.jpg先週まで真夏日が続いたLAですが、先週後半はうその様な雨模様。予想外の寒さに凍えながら仕事の日々でした。そして日曜、友人たちとビーチへ繰り出す約束があるので仕事を早仕舞い。友達のUちゃんの窓辺に飾った願いもかなってLA4日目にしてやっとカリフォルニアの日差しを浴びることが出来ました。しかし海から吹き込む冷たい風には、久々に顔を出した太陽も役不足で、「ホームレスみたい」と言われつつも頭から被った毛布は必需品でした。

f0024665_4233957.jpg自慢の真っ青なドラムセットをピックアップトラックに積み込み一時間半もかけてベニスビーチへやってきたパーティー好きのジェイソンとケイラブ兄弟を初め、地元のアメリカ人、日系人、留学生などカラフルな仲間が集まりスナックやジュース(ここではビーチでの酒盛りは違法なのです・・・なのにみんな十分すぎるハイテンション・・・)を片手に思い思いの時間を過ごしました。
ジェイソンの叩き出す、超絶ブレイクビーツには道行く自転車までも立ち止まり、腕に覚えのある通行人は一転ドラマーに早替わり。だれでも叩きたい人は参加OKのオープンな姿勢はいかにもLAらしくて気持ちが良いです。

f0024665_4241814.jpgそして17時半過ぎ、ちょっとしたハプニングでドラムセットを撤収することになり、みなで一緒に太平洋に沈む真っ赤な太陽にため息を漏らしながら撤収しました。もちろん初対面の仲間もみんな一緒に共同作業。
ちょっとしたスナックと飲み物、そして楽器があるだけでお金も手間もまったくかけてませんが、白いビーチと太陽、陽気な仲間がいるだけで、LA流の素敵なパーティーが過ごせるのでした。

想い出に残る西海岸の一日、なにより「楽しみ方」を教えてくれた仲間たちに感謝です!
f0024665_426183.jpg

[PR]
by flying-books | 2006-02-22 04:32 | Small pieces


<< 御礼3周年パーティー クレイジーなスケボーショップで... >>