クレイジーなスケボーショップで起こった旅のシンクロニシティ

f0024665_3524997.jpgコンベンションに参加する為にロサンゼルス(以下LA)に着いた初日。夕方LA在住の友人たちと食事に向かう途中発見したのが有名なスケーター・セレクト・ショップ「Supreme」。ここは店内にスケートボード用のバンクを作ってしまったクレイジーなお店です。19時の閉店も間近な時間、ティーンネージャーから老けたおじさん顔スケーターまでがそれぞれの技を競いあっていました。
店内に大音量で流れるHIP HOP(Wu-tang clanのファースト!)とそれに負けじと轟音をとどろかすスケートボート。f0024665_3581183.jpg その和やかさと体育会ノリの混在した光景は西海岸オルタナティヴ部活動の様相です。
この時間、店内にお客さんの姿はほとんど見られず、スケーターたち、スケーターと見分けのつかない店員、取材しているらしきカメラマンと自分たちだけでした。
バンクへ登る階段は店内の一番奥で、入るのにちょっとためらうのですが、またとない機会を見逃すわけにもいかず、思い切って階段を上り、スケーターたちの妙技に見入っていました。
f0024665_3551948.jpgすると、いきなりカメラマンに声をかけれました。びっくり、こちらでライター件カメラマンをしているO氏とばったり再会したのです。この年末にタワーレコードのインストライブで知り合い、LA滞在中に会いましょうと話していたものの、まさか初日にこんなマニアックな店でばったり会うとは・・・。
海外出張前日には3年ぶりに会う学生時代からの友人や、名古屋でのサラリーマン時代
の先輩に偶然鉢合わせ、何か悪いことでも起こるのではないかと心配していたのですが、この奇妙なシンクロニシティは出張先でもまだ続いているようです。
f0024665_3543100.jpgSupreme Store, 439 N. Fairfax Ave., Los Angeles; (323) 655-6205.
[PR]
by flying-books | 2006-02-19 04:00 | Small pieces


<< LA流冬のビーチの楽しみ方 冬のおすすめエスプレッソ・ドリンク >>