「詩人の春」とSUIKA新作プレゼント

2月下旬に無事、帰国しました!

今回の旅を大雑把に分けると
1:BRUTUS TRIP取材
2:BOOK FAIR出展
3:DAVISでゲーリー・スナイダー、原成吉先生と再会
4:ロサンゼルスでBOOK FAIRや、グラフィティ・アーティストCHAZの自宅訪問
という構成でした。
またもやいろいろなドラマがありましたが、2に関しては3月末発売予定の雑誌『BRUTUS TRIP』でご紹介する予定です。こぼれたエピソードはまた追々。
3のゲーリーに関してはNY在住のライター、佐久間裕美子さんが同じ号の中で別途がっつりインタビューしているので、こちらもお楽しみに。

で、ここの更新が滞っている間にもいろいろなことが着々と進行していて、弊社レーベルのヒップホップ・ユニットSUIKAの新作もほぼ完成。

なんと!3月15日(土)タワー・レコード新宿店での3月15日(土)
タケウチカズタケ×小林大吾のジョイント・インストアライブ (16時~ 入場FREE)
では出来立てのSUIKAの新作『カッコいい』のサンプラーCDRを先着100名様にプレゼントすることになりました!タダでライブも見れて、タダで未発表音源のCDRももらえる大サービスですので、興味のある方は是非、タワー・レコード新宿店の7階に遊びにいらして下さい!
(他に、タケウチカズタケ『UNDER THE WILLOW –panda-』購入者限定のミックスCDRもあります!)

更に翌3月16日にはFlying Books今年初のイベントです。
フランス大使館文化部によるポエトリー・リーディング。
世界的な詩のイベント「詩人の春」の日本バージョンで、フランスの詩人や、中国の詩人の朗読を聴くのははじめてなので楽しみです。

フランス大使館文化部 presents 「詩人の春」特別リーディングイベント
voice / over
L'etranger dans la langue  ~ 言葉のなかで異邦人であること
f0024665_1063637.jpg【ポエトリー・リーディング】
出演:石井辰彦(書肆山田)
田原(集英社)、
Laurent Colomb ローラン・コロン
Corinne Atlan コリン・アトラン

OPEN:17:00 START:17:30

料金:1500円 (1ドリンク付)

会場:Flying Books

更なる詳細はこちら (pdfファイル)

f0024665_10112840.jpg以下、プレスリリースより抜粋

 毎年三月、フランスを中心とした各国において「詩人の春」というイベントがさまざまな場所で行なわれます。2008年度のテーマは、「他者の称賛」です。
在日フランス大使館文化部では、「言葉の中で異邦人であること」をモチーフに詩の朗読会を開催いたします。日本、中国、フランスの現代詩人をお招きし、ご自身の作品をご自身で朗読していただき、それを体験するという試みです。

・連絡先:
フランス大使館 文化部
シルヴァン・サンソン氏
東京都港区南麻布4−11−44
samson.sylvain[a]diplomatie.gouv.fr ([a]を@に差換えて送信してください。)
電話:03−5798−6021
Fax :03−5798−6026
[PR]
by flying-books | 2008-03-06 10:14 | EVENT@FB


<< アンティークブックフェア、SU... 今年の計画 >>