怒涛の個展情報5連発!すべておすすめです!

今月に入ってから足を運んだ個展でまだ観られるものを5件紹介します。


1:「HABU写真展『SORA』」
at フォトエントランス日比谷 
~12/13(11:00~19:00 最終日~14:00 日曜休)
f0024665_22482373.jpg空と雲を追いかけ世界中を旅している写真家のHABUさん。以前、広尾のカフェでスライド・ショウ+生演奏のイベントをやらせてもらいました。今回は初の写真詩集「夢にむかって」「自分の物語」(ともにピエ・ブックス)を2冊同時発売の記念。最近撮った幻想的なギリシアの月夜の写真から、何度観ても飽きることのないオーストラリアやバリの海、砂漠、草原、そして空と雲。今回の個展は今までのBEST30点をセレクションで、初めてHABUさんの世界に触れる人には特におすすめ。これまでに『空の色』(ピエ・ブックス)『あの夏』(ソニー・マガジン)など7冊のすばらしい空の写真集を出しているHABUさんですが、写真集を持っている人にも是非オリジナル・プリントで観て欲しいです。何より、吸い込まれそうな空の青の深さが違いますので。
約一年ぶりに再会したHABUさんは、オーストラリアから戻ったばかりとのことで真っ黒に日焼けして、とても元気そうでした。ここ数年、高崎に拠点を移していましたが、来年から東京に戻るとのことで、また新たなコラボレーションをしていきたいと思います!


2:「山福朱美『ヤマネコ毛布』木版画展」
at ビリケンギャラリー(南青山)
~12/14(12:00~19:00 月曜休)
f0024665_22453623.jpg木版画を作り始めて2年とはとても思えないほど鮮やかな作品を作るイラストレーターの朱美さん。
今回は木版画に刺繍布を加え、絵本仕立ての連作と新作による展覧会。旅に出るヤマネコを取り巻く森の動物たちの物語は、朱美さん初の書き下ろし。全て2版で刷られたとは思えない鮮やかな多色刷りは、個々のキャラクターがとってもキュートです。何度でも読み、眺めたくなる物語なので、一刻も早い絵本化が待ち望まれますが、『砂漠の町とサフラン酒』(小川未明作・架空社)もお薦めです!この本は印刷もすばらしく、木版多色刷りの質感を見事に再現しており、正直その技術に驚きました。会期中、朱美さんはほぼ毎日いらっしゃるようで、大好きな赤ワインと一緒に来店を待っていることでしょう(笑)


3:「ASAKO『お酒とcaféにまつわるエトセトラ』
at 縁縁-enyen(麻布十番)
~12/17(11:00~24:00 月曜休)
f0024665_2244588.jpgFlying Booksの常連で、JASRACのパンフや雑誌の挿絵で活躍するイラストレーターのASAKOさん。大好きなお酒とカフェをモチーフにした展覧会。観てるだけで涎が出てきそうな料理やお酒の書き下ろし作品が中心です。会場もおいしいお酒や料理が楽しめるカフェバーで、特に展示期間中の限定メニューは是非ともご賞味を。夏にモンゴルを旅したASAKOさんならではの『モンゴル岩塩と野菜のハーモニー/アンチョビディップ添え』や、ミントやカフェモカを使ったオリジナルカクテルも絶品でした!
貸切等の日もあるそうなので、事前にWEBでチェックしてからお出かけ下さい。


4:「ビル・ヴィオラ『はつゆめ』」
at 森美術館(六本木ヒルズ53階)
~2007/1/8(月・水~日曜日10:00~22:00 火曜日~17:00)
f0024665_22475686.jpgヴィデオ・アートの第一人者のアジア初の個展。高解像度のプラズマ・ディスプレイに写し出された極度なスローモーション映像は、まるで魔法をかけられフレームに封じ込まれてしまった人間を観ているよう。他にも迫力サラウンドと共に映し出される大画面の炎、水、植物など、計算された空間構成の中でしか味わえない臨場感でした。絵画と違って、一つの作品を観るのに時間がかかるので、余裕を持ってお出かけすることをお薦めします。


5:「スズキコージのガッタンゴットン展」
at Coffee & Galley ゑいじう(四谷三丁目)12/11~12/24(11:00~19:00 最終日~17:00 期間中無休)
f0024665_22433124.jpg

これはまだこれからですが、大好きな絵本作家のスズキコージさんの年内最後の個展。必ず足を運ぶ予定です。今回は新作絵本『ガッタンゴットン』(平凡社)の原画点とのこと。コーヒーがおいしい素敵なギャラリーです。日本全国を飛び回ってるコージさんなので、今年はなかなか会えなかったのですが、久々に会えそうなので楽しみです。(ちなみにコージさんと会うと電車で帰ったことがないです・・・)
[PR]
by flying-books | 2006-12-10 00:23 | ART


<< ダンスフロアで聴きたいJAZZ... 合掌・下村誠さん >>