Poesie et Musique 3

日曜は約一年ぶりにFlying Booksに戻ってきた、鳥越さやかさんとロバート・ハリスさん、ピアニストの豊島裕子さんによるイベント「Poesie et Musique」の第3回目。
超満員の中、ロバート・ハリスさんが渋い歌声で紡ぐイーグルスの「Desperado」で幕を開け、シャンソンのみならず、フレンチポップ、ジャズ、ボサノヴァなど全14曲の幅広いレパートリーを、ソロやデュエット、リーディングとのセッションなどのバリエーションでお届けしました。
f0024665_35329.jpg鳥越さんは、師であるパトリック・ヌジェさんとの先月のジョイントライブを経て、2年前にシンガーとしての本格的なキャリアをスタートしたばかりというのが信じられないほどスケールと安定感が増し、ハリスさんも数十年ぶりに人前で歌ったという2月の渋谷SPUMAでのライブから見違えるほど表現の幅が広がっていたようです。また、10月に初のピアノソロCD「茄子の花」をリリースしたばかりの豊島さん作曲による谷川俊太郎さん公認のオリジナル曲「やわらかいいのち」は今回が初披露。使われている言葉こそやさしいものの、奥深い意味を持つ詩(副題は思春期心身症と呼ばれる少年少女たちに)を、切なく美しいメロディに載せた歌と朗読を交互にした構成で、これからもっともっと多くの人の耳に届けたいマスター・ピースが誕生しました。
以前、ハリスさんがホストを勤めたクラブイベントの常連の面々が集まったり、若き友人の誕生日のサプライズがあったり、盛り沢山の楽しく暖かなひと時でした。
いらして下さったお客様はもちろん、出演者やスタッフ、素敵な夜を作ってくれたすべての方々に感謝です!
「Poesie et Musique 3」SET LIST
前半
1:Desperado (リーディング~歌 by Robert feat.Sayaka)
2:いつ帰ってくるの? (by Sayaka)
3:La javanaise (by Sayaka & Robert)
4:幸せな愛などない (リーディング by Robert ~ 歌 by Sayaka)
5:Ce n'est que de l'eau (by Sayaka & Robert)
6:やわらかいいのち(オリジナル曲 谷川俊太郎作詞 by Sayaka)
後半
7:枯葉 (リーディング~歌 by Sayaka)
8:What a wonderful world (by Robert)
9:アイビー(「茄子の花」より Piano solo by Hiroko Toyoshima)
10:you'd so nice to come home (by Sayaka and Robert)
11:Le mal aime (by Sayaka feat. Robert)
12:Avec le tems (リーディング by Robert ~ 歌 by Sayaka)
アンコール
13:Love me tender (by Sayaka and Robert)
14:Neme quite pae (リーディング by Robert ~ 歌 by Sayaka)

f0024665_34916.jpg


自然界からの便りが音になりました・・・
豊島裕子CD・ピアノ曲集『茄子の花』
(定価2,000円  品番sizen001 2006年10月発売)
「タイトルは意外だが中身はグレードの高い正統派、さまざまな音楽を通り抜け、
良いエッセンスが詰まってる」(シンガーソングライター・いまむら瞭)
Flying Booksにも近日入荷予定。
[PR]
by flying-books | 2006-11-28 01:22 | EVENT@FB


<< 黒猫は眠らない~『黒猫ナイト』... Flying Buzz Vol... >>