トカラから届いた春の便り

f0024665_16291887.jpg今週日曜日(22日)のイベントに先がけて、長沢哲夫さんと内田ボブさんが来店されました。
偶然にも同じタイミングで、長沢さんと同じく、今夏の皆既日食で話題沸騰の九州トカラ列島、諏訪瀬からナンダさんがお孫さんのトカラ君と初来店。「部族」ミニ同窓会の様相でした。

長沢さんとは次の詩集の打ち合わせもさせていただきました。
歳を重ねるごとにますます元気な先輩たちに、活力を分けてもらった気分です。



f0024665_16264275.jpg今回は初のツアーTシャツが作られました!
ヘンプコットンによるナチュラル生地と黒の2種。
ネイティブアメリカンの運動などで知られる神戸の山口ハルさんのデザインで、「Whole Earth Catalog」をベースにしたクールな仕上がりです。

ツアーのテーマとなっている長沢さんの詩の一節

「ぼくらは地球を愛しているか
 地球がぼくらを愛しているほどに」

のメッセージも。
イベント当日に販売予定ですが、数量限定なのでご希望の方はお早めに!


日曜のイベントでは長沢さんがナナオについて書き下ろしたテキストの朗読もあるようです。
もう少しだけ予約も受付けてますし、当日券も若干ですがご用意したいと思ってます。
是非遊びにいらして下さい!

PS:次回更新では小林大吾による古書カタログの表紙デザインを公開予定です!
[PR]
by flying-books | 2009-03-19 16:32 | EVENT@FB


<< 3年半ぶりの・・・ 09年イベント第一弾はナナオの... >>